社会

東須磨小いじめ加害教員が審査請求!誰が不服を申し立てたのか?給与差し止めに不満

加害者にも言い分はあるのでしょうが、自分のやったことに対して悪気はないのかと感じてしまいますね。
審査請求、不服申し立ての情報をまとめました。

東須磨小学校加害教師が審査請求!処分に不服表明

兵庫・神戸市の小学校での教師間のいじめ問題で、給与差し止めなどの処分を受けた加害教師の1人が、不服を申し立てていることがわかった。

神戸市の東須磨小学校で、同僚の男性教師に悪質ないじめを繰り返した教師4人は、10月に改正された条例で、休職のうえ、給与を差し止められる処分を受けている。

この加害教師のうち1人が、処分を不服として、神戸市の人事委員会に対して、処分が適正だったか審査を求めていることがわかった。

加害教師は、「4人の行為は、回数や悪質性が異なるのに、一律で処分を受けるのは不服だ」としていて、弁護士は「条例が施行される前の行為に条例を適用するのは問題だ」などと主張している。

出典:関西テレビ

審査請求をしたのは誰なのか?名前は公開されず

何でこんな人たちが教員になれたんだろうって思うね。反省の色なし。

給与停止を不服としたのは誰なのか?逮捕もあり得る?

処分をくらって大人しくなるかと思えば、あきれたもんだね。自分たちの権利をどの顔で主張するつもりなんだろう。
不服を申し立てたのは男性って報道されてたから、おおよそ特定できるけど誰なんだろう。まあ他の人たちも反省なんかせずに、のうのうと過ごしているんだろう。
これが処分されずにいるんだったら、今後どうなっちゃうのと思うけどね。審査請求が認められるんだとしたら、理由が分からん。納得できるわけない。

いじめの度合い、回数は処分に関係あるのか?東須磨小学校加害教員の不服申し立てに批判

審査請求だの不服申し立てだの自分の権利主張しまくってきてるけど、いじめ問題の影響の大きさ理解できていないね。

この世論の状態で炎上するような行動をとる意味もよく分かりません。
反省しているとも思えず、教壇復帰は止めていただきたい、というのがみんなの本音ではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。