社会

中江滋樹の顔画像。寝たばこ火災で死亡、「兜町の風雲児」の現在、自宅は?



「兜町の風雲児」こと中江滋樹さんが自宅アパートの火災で死亡しました。
中江滋樹さんの近況、過去の投資ジャーナル事件について情報をまとめました。

中江滋樹氏が自宅アパートで死亡!投資ジャーナル事件後は、生活保護で質素な生活か

東京都葛飾区南水元1のアパート火災で20日に見つかった性別不明の遺体について、警視庁亀有署は25日、1980年代に「兜町の風雲児」と呼ばれた投資顧問会社「投資ジャーナル」の中江滋樹元会長(66)と特定した。遺体が見つかった布団の周囲にたばこの吸い殻が散乱していたことから、同署は寝たばこの可能性があるとみて調べている。

 同署などによると、20日午前8時15分ごろ、中江元会長が1人で暮らしていた2階建てアパートの2階一室から出火し、約25平方メートルを焼いた。遺体は損傷が激しく、身元は歯型から特定された。

 関係者によると、中江元会長は8年前、知人の紹介でこのアパートに入居した。6畳1間で家賃は月4万8000円。生活保護を受けていた。体調が優れず、怒鳴り声を上げるなどして近隣とトラブルになることもあったという。

 中江元会長は78年に投資ジャーナルを設立し、仕手集団を率いた。しかし、株投資に絡んで7000人以上の一般投資家から600億円近くをだまし取ったとされる「投資ジャーナル事件」に発展し、85年に警視庁に詐欺容疑で逮捕された。89年、詐欺罪で懲役6年の判決が確定した。【土江洋範、南茂芽育】

出典:毎日新聞

中江滋樹元会長の顔画像。投資詐欺後、最近は低家賃アパートで生活

報道されているアパートの画像を見ると、貧しい暮らしだったみたいだね。近所トラブルも多かったみたいだし、精神的にもおかしくなっていたのかも。

兜町の風雲児、投資ジャーナル事件の中江滋樹、火災の原因は寝たばこ?

バブル時代には詐欺で儲けたみたいだけど、近年はただの老人だったみたいだね。まあロクな死に方はできないってことか。
自宅火事の原因はタバコの不始末だったみたいだね。まあ最終的にはかわいそうな人生だな。
投資詐欺で話題になった犯罪者の死がまさかこんなに報じられるとは。最近は貧しい暮らしだったのかな。

中江滋樹(なかえしげき)さん、火災の自宅アパート住所は葛飾区南水元

ご冥福をお祈りいたします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連リンク】

【セックスドラッグ】槇原敬之がキメセクに使用した危険ドラッグ「RUSH」がヤバい!

【新パートナーBは誰?】槇原敬之のパートナー、奥村秀一との関係は?事件現場の港区高級マンションの名前は?

【神対応】勝浦ホテル三日月に称賛の声!コロナウイルス対策で政府に協力

【恐怖】半グレ「拳月グループ」の幹部を逮捕!大阪ミナミの治安がヤバい

【大阪ミナミ】半グレグループ「モロッコ」がヤバい!逮捕者続出、大学生も多く所属?

大阪ミナミの大学生半グレ集団リーダーを逮捕!背後にいる元締めは誰なのか!?

逆あおり運転で有名『10キロおじさん』!神奈川の県道で迷惑行為、その正体とは?

【逆あおり運転】浜松ナンバーのプリウス特定!運転手の顔画像は?

【動画あり】平手友梨奈、2019年末の紅白歌合戦で失神?過呼吸で体調不良か演出かを巡り炎上

【草津性交渉】新井町議(しょこたん)の喋り方が話題に!町長室での情事告発は事実?被害妄想?

閲覧注意!滑落時動画あり。塩原徹さん、発見の遺体はバラバラの状態?