芸能

川口春奈、大河ドラマのギャラはいくら?「麒麟がくる」で代役、帰蝶(濃姫)

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」、川口春奈さんで再撮影、予定通り年始からの放送を目指すようですね。
急な起用決定でしたがギャラはどうなのでしょうか。出演費用について、最新情報をまとめました。

川口春奈、出演ギャラはいくら?大河ドラマ「麒麟がくる」、沢尻エリカの代役に

合成麻薬「MDMA」を所持したとして女優・沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受けて21日、NHKは同容疑者が出演予定だった大河ドラマ「麒麟がくる」(2020年1月5日放送開始)の代役を川口春奈(24)が務めると公式サイトで発表した。

 主要キャストである斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じる川口は大河ドラマ初出演。すでに十数話を撮り終えていたが、沢尻容疑者の逮捕でNHKは撮り直しの意向を示し、代役が誰になるか注目されていた。

 川口は07年、雑誌「ニコラ」の専属モデルとして芸能界デビュー。代表作に映画「九月の恋と出会うまで」「一週間フレンズ。」「にがくてあまい」「好きっていいなよ。」 テレビドラマに「ヒモメン」「イノセンス」「愛してたって、秘密はある。」がある。

出典:東スポWeb

川口春奈、大河ドラマ代役のギャラは上乗せあり?「麒麟がくる」の代役

12月に撮影完了させるという無茶振りだし、他に予定していた仕事のキャンセル費用も兼ねて上乗せは当然だと思うけどね。多めにもらってもいいでしょ。

大河ドラマ代役のギャラ、再撮影の費用は視聴料から。ネットでは批判も

そこまでして大河ドラマの撮り直しをしなくてもって声も多いね。個人的にはお蔵入りとなる沢尻エリカバージョン見たいけど。笑
まあ言ってることはその通りだろうけど。楽しみにしている人もいるだろうし、NHKの現場の方々も何とかしようとしているのだからここは大人しく見守ってあげてほしいけどね。
撮影費用、ギャラの金額が二重にかかってしまうのはまあ確かに痛手だけどね。沢尻エリカさんサイドからの賠償金で相殺できないのかな?

川口春奈、1話あたりのギャラは100万円以下?沢尻エリカより高くない

とはいえ大河ドラマの主要どころのキャストだし、もっともらえてもおかしくない気がするけど。しかも急遽代役だし・・・。

急遽決定でしかも12月中に撮影とは大変な苦労ですね。
ただ時期的に冬のボーナス!?と考えればやる気も倍増するのではないでしょうか。笑
年始からの放送を楽しみにしたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連リンク】

川口春奈、「麒麟がくる」代役決定の決め手、起用理由は何?

大阪市住吉区で小学6年生の女の子が行方不明に!捜査状況まとめ

【映像あり】新潟駅前殺人事件、発生当時の事故現場の状況、石沢結月さんの情報まとめ

閲覧注意!滑落時動画あり。塩原徹さん、発見の遺体はバラバラの状態?

東久留米殺人事件、二岡さんのスマホ発見!LINEの内容は犯人逮捕につながるか