芸能

川口春奈、起用理由は演技力の評価!撮影開始日はいつ?大河ドラマ出演は初

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」、沢尻エリカさんの代役が決まりましたね。
最新情報、起用理由をまとめました。

大河ドラマ「麒麟がくる」、沢尻エリカの代役は川口春奈

NHKは21日、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」について、麻薬取締法違反(所持)容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)の代役に川口春奈(24)が決まったと発表した。川口は大河初出演で、時代劇にも初挑戦となる。所属事務所によると、この日、決定し、12月上旬から撮影を開始。NHKによると、来年1月5日の第1話から登場する。

 NHKは沢尻容疑者が16日に逮捕されたことを受け、代役探しを開始。川口側には数日前にオファーがあったという。川口は時代劇の経験はなく、所作など学ぶべきことは多いが、事務所は川口本人と相談した上で出演を決断。初めての時代劇、初めての大河に気合が入っている。

 すでに来年までに決まっている仕事が複数あったが、各方面と調整してスケジュールを確保。出演は「今日決定したばかり」で、川口本人は衣装合わせはもちろん、顔合わせや本読みなどはまだ。12月上旬から“撮り直し”を始める。

 川口は斎藤道三の娘で、のちの織田信長の正妻、帰蝶(濃姫)役。主演の長谷川博己が演じる明智光秀と絡むシーンも多い重要な役どころ。放送まで1カ月半しかない時期の逮捕に、放送開始日の延期の可能性なども含めて心配されたが、急ピッチで撮り直しを開始し、当初の予定通り、1月5日に放送する。

 NHKは川口の起用理由について、「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただけると考え、お願いすることとしました」とコメントした。

出典:デイリースポーツ

川口春奈、起用理由は演技力!評価・評判の良さが決め手か

沢尻エリカみたいなスキャンダルは起こさなそうだし、演技力も高くて素晴らしいって感じか。プレッシャーはあるだろうけど、いい演技を見せてほしい!

大河ドラマ再撮影、撮影開始日は12月?放送スケジュールは延期なしか

急ピッチで12月中に撮り直し、そのまま当初の予定通りの放送スケジュールでいくみたい。NHKも強気だね。
大河ドラマ初出演でこの環境ってすごいな。無事再撮影を終えられるといいけど。放送がますます楽しみにはなった!
言い方悪いけどNHKにとってはいい宣伝になったんじゃないかな。興味もってみる人絶対増えるはず。

川口春奈、再撮影スケジュールは問題ないのか?撮影開始日12月で他の仕事への影響は?

突然も突然だからマネージャーさんとか事務所も大変だったろうね。もちろんこれから川口春奈ちゃん本人が一番大変なわけだけど、よく日程調整できたな。マネジメント能力にも感心するわ。

プレッシャーのかかる中ですが、がんばってほしいですね!
このチャンスをつかんでさらにステップアップしていくのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連リンク】

川口春奈、大河ドラマ急遽代役決定!ギャラはいくら?

大阪市住吉区で小学6年生の女の子が行方不明に!捜査状況まとめ

【映像あり】新潟駅前殺人事件、発生当時の事故現場の状況、石沢結月さんの情報まとめ

閲覧注意!滑落時動画あり。塩原徹さん、発見の遺体はバラバラの状態?

東久留米殺人事件、二岡さんのスマホ発見!LINEの内容は犯人逮捕につながるか